国際ブランド

VISA、マスターカード、JCBどれがすぐに作れるの?

クレジットカードには主に5つのブランドが付いていますよね。

  • VISA
  • マスターカード
  • JCB
  • アメリカンエキスプレス
  • Diners Club

 

ブランドによって発行スピードの違いというものはあるのでしょうか?
例えば「VISAは速いけどDinersは遅い」というようなスピードの違いはあるのでしょうか?

 

このページではブランドごとの発行スピードについて解説していきます!

 

5つの国際ブランド

 

どのブランドのカードが1番発行が速いの?

まずブランドの種類として、上記のように5つの国際ブランドがあります。

 

それのどれが発行まで一番速いのか?
ということですが、実はブランドによるスピードの違いはありません

 

多くの方が、審査もブランドホルダー(上記のようなブランドを持つ事業者)が行っていると思っていますが、審査を行うのは発行会社(クレジットカード会社)であり、ブランドホルダーではありません。

 

ブランドホルダーは決裁システムを提供しているだけで、実際お金を貸してくれるのはカード発行会社となるため、審査はすべてクレジットカード発行会社が行っているのですね。

 

つまり審査や発行の速さは、ブランドではなくカード発行会社ごとに変わるというのが答えとなります。

 

もっと言うと当サイトのトップページのように即日発行できるクレジットカード一覧から選ぶのが、一番手っ取り早い方法です!

 

即日発行でブランドを選ぶ方法

即日発行可能なクレジットカードの中には、

  1. 一つの国際ブランドしか選べない
  2. 複数(VISAとJCB)の国際ブランドから選べる

ものがあります。

 

(1)一つの国際ブランドしか選べない

例えば、即日発行系で言うと、

  • アコムマスターカード:その名の通りブランドはマスタカードのみ
  • マルイのエポスカード:VISAのみ

となっています。

 

(2)複数(VISAとJCB)の国際ブランドから選べる

例で言うと、

  • セゾンカード:VISA/マスター/JCB/アメックス

などブランドの種類が豊富なカードもあります。

 

もし複数の国際ブランドの中から選べる場合は、

  1. まずは、即日発行可能なクレジットカードを一枚選んでお申し込み
  2. 複数の国際ブランドの中から選択できるようなら好きなものを選ぶ

というような手続きの流れとなります。

 

人気ブランドはVISA

先ほど五大ブランドについて少し触れましたが、世界で最も人気のブランドはVISAで、発行枚数も世界一です。

 

日本でも自由に選べるとしたら、日本企業のJCBではなくVISAを選ぶ人が多いですね。

 

それでは、なぜVISAが人気なのか、そしてその他のブランドにはどのような特徴があるのか見て行きましょう!

 

五大ブランドの特徴

ブランドホルダーも数社ありますが、「VISA」「マスターカード」「JCB」「アメリカンエキスプレス」「Diners Club」が五大国際ブランドと言われています。

 

最近では中国銀聯が加わり、六大ブランドと呼ばれることもあります。

 

それぞれどういった特徴があるのでしょうかチェックしていきましょう!?

 

VISA

VISA

 

まずは1番人気とお伝えしたVISAについて、人気の理由と特徴をご紹介いたします。

 

VISAが人気の理由は、世界で加盟店が幅広く広がり世界NO1のシェアを誇っているからです。

 

加盟店が少ないと、クレジットカードを持っていても使えず活用の幅が狭くなります。
つまり、使える店が多いと自然と使う人も多くなるというネットワーク理論が働いているのです。

 

また、VISAは消費者金融系の発行会社ではライセンス許可を与えないのも特徴です。
つまりアコムマスターカードはVISAを付けられないということになります。

 

マスターカード

マスタカード

 

マスターカードは、VISAに対抗して作られたブランドです。
VISA同様に加盟店が多く、VISAと1、2位を争う国際ブランドとなっています。

 

日本で使う場合、VISAでもマスターカードでもさほど変わりはありません。
ただ、海外では地域によって加盟店に差が出てくることもあります。

 

具体的には、主に、

  • マスターカードはヨーロッパ方面に強いと言われ
  • VISAはアメリカ方面に強い

と言われています。

 

もし、海外旅行や出張で使うのであれば、ご自身の行き先によって、持っていくカードを決めるのも良いかもしれません。

 

JCB

ジェーシービー

 

日本発の国際ブランドです。
日本国内の加盟店数は最も多いですが、世界ではまだまだ加盟店が少ないといった状況です。
※JCBは日本人向けのサービスが充実していますが、海外での利用はあまり期待できないブランドと言えます

 

実はJCBはVISAやマスターカードとは異なり、3つの発行形態があります。

 

(1)プロパーカード

1つ目はVISAやマスターカードとは異なり、自社である株式会社ジェーシービーでもカードの発行を行っております。
専門用語でこのカードをプロパーカードと言います。

 

(2)フランチャイズ契約

2つ目はFC(フランチャイズ契約)です。
自社発行とほぼ同じサービスを展開しています。

 

(3)加盟店開放型カード

3つ目は、ライセンスを許可された会社がカードを発行します。
この許可されている会社をプリンシパルメンバーと言い、このカードを加盟店開放型カードと言います。

 

VISAやマスターカードは主にこの発行形態を使っています。

 

アメリカンエキスプレス

アメックス

 

アメリカンエキスプレスは通称アメックスと言われています。
アメリカンエキスプレスは自社発行のカードと加盟店開放型のカードが存在します。

 

加盟店開放型のカードは他のカードとほぼ同じですが、自社発行のカードは審査が厳しく、年間費なども高く設定されています。

 

また世界で有名なブラックカードを発行していることから富裕層向けのカードと言われています。

 

日本ではJCB加盟店がアメリカンエキスプレス加盟店にもなっているので、多くの場所で使うことができますが(一部取り扱いのないところもあります)世界ではあまり加盟店は多くはありません。

 

日本では「アメックスプラチナ」が一つのステータスとなっているので、獲得を目指されてみてはいかがでしょうか?

 

Diners Club

ダイナース

 

アメリカンエキスプレス同様富裕層向けのカードと言われ、社会的地位の高い会員が多いことで有名です。
取得が困難で、一部の富裕層以外は持つことは厳しいと言えます。

 

また年会費も高いので、エグゼクティブだと認識されている方にお勧めのカードです。

 

金融姉妹の一言まとめ♪

金融姉妹

 

妹:国際ブランドの違いによって発行の速さは変わらないというご説明をしました。

 

姉:即日発行のスピードは各カードごとに違うので、当サイトを参考に一番速いカードを選んでみてください!