専業主婦

専業主婦・主夫が即日発行する方法はあるの?

専業主婦・主夫の方で「クレジットカードを即日発行したい!」とお考えの方に、当サイトなりの方針をご説明したい思います。
※表記に関しては、主夫も含めた意味で「専業主婦」にしますね

 

そもそも専業主婦の場合は、安定した収入がありませんので、自分名義でのクレジットカードを発行するのも難しいのが現状です。

 

専業主婦が即日発行する方法は?

 

ですから、即日発行にこだわるのではなく、1ヶ月間くらいかけて「クレジットカードを発行すること」に専念されることをお勧めします。

 

一番簡単な方法は、旦那さんが保有しているクレジットカードの家族会員として、「家族カード」を発行することです。

 

専業主婦・主夫の場合
即日発行できる? 収入が必要?
一般カード 難しい(通常発行も難しい) 収入が必要だから
家族カード できない(通常発行のみ) 不要(本会員である親の収入でOK)
女性専用カード できない(通常発行のみ) 必要だが女性に緩め

 

家族カードは、

  • 年会費が安かったり
  • ポイントが貯まりやすかったり

など、家計の面でメリットがあります。

 

ですが、旦那さんの収入を頼りに審査に通ることになるので、利用明細を自分で管理できなくて、購入した物が旦那さんに筒抜けになる等のデメリットもあります。

 

 

とは言え、最近は、収入がない専業主婦にもクレジットカードを発行するカード会社が出てきているという動きもあります。

 

即日ではないですが、チェックして頂ければ幸いです!

 

専業主婦がクレジットカードを持つ方法

専業主婦は、「自分は家事や育児に専念して、家計の収入は旦那さんに任せている」というのが一般的な認識ですよね。

 

ですから、専業主婦本人には、自分で稼いでいる収入がないということになります。

 

家事や育児はかけがえのない役割ではありますが、それによって収入を得ることは出来ません。

 

なので、専業主婦は「安定した収入がない」と判断されて、クレジットカードの加入条件を満たすことができないのです。

 

それでは、専業主婦は絶対にクレジットカードを持つことは出来ないのでしょうか?
実は、専業主婦が一般のクレジットカードを持つことは不可能ではありません。

 

旦那さんの収入で審査をしている流通系カード

返済能力の証である「収入」について、専業主婦の場合は本人のものではなくても旦那さんの収入で審査してもらえることがあります。

 

家計を同一にしている限り、実質的には旦那さんの収入は主婦の収入とみなしても何ら間違ってないと言えますので当然ですね。

 

他社もそのような審査基準にするべきだと思います!

 

例えば、「イオンカード」という有名なクレジットカードがあります。
これは、イオン系列店舗・施設での支払いでお得なショッピングが楽しめるカードになるのですが、このクレジットカードの性質を考えるとわかりやすいです。

 

イオン系列は食品スーパーが多いですが、こうした店舗で買物をするのはどんな人でしょうか?

 

わかりやすく言えば、夫婦のうち、どちらの方が食品スーパーで買い物をするかということです。
それは「主婦」の方が回数的に多くなりますよね。

 

食品スーパーのような「主婦の利用が大半となる店舗」の提携クレジットカードは、主婦に作ってもらわなければカード利用者を増やせません。

 

結果的に、カード会社も十分な利益を上げられないということですね。

 

ですから、働いて稼ぎのある夫の収入も含めて、世帯収入として審査してくれるカード会社にお申し込みするのがオススメです。

 

それは、

  • 流通系
  • GMS系

と呼ばれるクレジットカードが多いです。

 

ですから、

  • イオン
  • イトーヨーカドー
  • ダイエー

などのスーパーが発行しているクレジットカードを狙ってみましょう!

 

家族カードという選択肢

専業主婦がクレジットカードを持つ、また別の方法として「家族カード」を保有するという選択肢があります。

 

この場合は、専業主婦の年収がゼロであることは問題とならず、審査にも通りやすくクレジットカードを利用することが出来るのです。

 

家族カードには、いくつかのメリットが存在します。

 

メリット1:家計を管理しやすい

まず一つ目に、「家計を管理しやすい」ということです。
通常、クレジットカードを利用すると、その金額が口座から引き落とされていきます。

 

家族で複数のクレジットカードを使っている場合、仮に全ての引き落とし口座が同じ銀行口座であったとしても、引き落としのタイミングはそれぞれ異なります。

 

そうなると、その全てを別途計算して家計管理に組み入れなければならなくなるのです。
これは非常に面倒です。

 

しかし、家族カードの場合は、メインとなる親カードの支払いとして組み入れられます。
当然ながら、引き落としは毎月1回になるので、家族カードの支払いも親カードとまとめて支出を管理することができるのです!

 

計算回数や計算項目が少なくなるので、家計を管理しやすくなるのです。

 

メリット2:ポイントが貯めやすい!

次に「ポイントを貯めやすくなる」ということです。
クレジットカードの多くは「〇〇円ご利用ごとに1ポイント」といったように、ポイントサービスが設定されていることが多いです。

 

つまり、クレジットカードで支払いをすればするほど、多くのポイントを貯めることが出来るということになります。

 

そして、家族カードの場合は家族カードでの支払いも親カードのポイントとして合算されるのです。

 

仮に家族カードを2枚作り、それぞれが親カードと同程度の支払いをするとすれば、獲得できるポイントは3倍になる(親カード1枚+家族カード2枚)という計算になります。

 

たくさんのポイントを貯めないと交換できない景品がある場合でも、短期間で効率よくポイントを貯めることが出来るのです

 

メリット3:審査に通りやすい

最後に、「審査に通りやすい」ということが挙げられます。
家族カードを追加する時にも、審査が必要になります。

 

しかし、家族カードの審査は本人会員の情報が審査・参照されるので、無収入の専業主婦でも審査に通ることができます。

 

デメリット1:利用明細が家族に共有される

しかし、家族会員はメリットばかりではありません。
まず「利用明細が家族にばれる」ということです。

 

先ほど「家計を管理しやすい」ということをメリットとして挙げましたが、支払いが一本化されているので利用明細も家族カード分も含んでいます。

 

なので、主婦が家族カードで購入した商品について、利用明細を見た家族にその内容を知られてしまいます。

 

もし、家族に内緒で

  • 購入している商品
  • 利用しているサービス

がある場合には、それが家族に露見してしまうリスクがあります。

 

デメリット2:自分のクレジットヒストリーが育たない

次に、「主婦のクレヒスが育たない」というデメリットがあります。

 

クレヒスとは「クレジットカードヒストリー(信用履歴)」のことです。
これが存在しないと将来的にクレジットカードやキャッシングの審査時に、これまでの履歴がない人(スーパーホワイト)として不利に働く可能性があります。

 

本人会員としてクレジットカードを利用すれば、クレヒスが育つのですが、家族カードの場合は自分自身のクレヒスとしては扱われません。

 

特に、将来的にクレジットカードを作ろうと考えている「学生」の場合、家族カードではクレヒスが育たないので、いざ自分だけのクレジットカードを作ろうとした時に不利に働くかもしれません。

 

主婦の場合は、離婚したり、自分名義のカードを持つことにこだわったりしなければ問題ないと思います。

 

デメリット3:利用可能額を家族全員で共有しないといけない

最後に「限度額が親カードと共有される」というデメリットもあります。

 

「共通」ではなく「共有」なので、例えば親カードのショッピング利用限度額が100万円だとすると、家族カードもその枠内の利用になります。

 

例えば本人が50万円の買い物をしたとすると、その月は本人だけでなく家族会員も、残り50万円の利用限度額でやりくりしないとならなくなります。

 

大きな買い物をしてしまうと、本人会員や他の家族会員に迷惑が掛かるということですね。

 

女性向けクレジットカードは?

クレジットカードの中には「女性向けクレジットカード」というものがあります。
これは、加入条件が「女性である」というクレジットカードで、専業主婦でも申し込みができるクレジットカードなのです。

 

大手のカード会社が発行する「女性向けカード」として、

  • 三井住友VISAアミティエカード
  • 楽天PINK

といったものが挙げられます。

 

カード会社自身が「女性向けである」と公言しているカードなので、「専業主婦だから」という理由だけで審査落ちになることは考えられません!

 

とは言え確実ではないので、少なからず一般カードに比べて審査において有利に働く可能性があるくらいに考えておいた方が無難ですね。

 

家族カードではなく、自分自身のクレジットカードを新規に作ろうと考えている専業主婦の場合、その第一候補として女性向けカードを考慮に入れても良いのではないかと思います。

 

金融姉妹の一言まとめ♪

金融姉妹

 

妹:専業主婦・主夫の方は即日でクレジットカードを持つことはできないですね。

 

姉:ただ、通常発行でしたら、流通系カードや家族カードなどの選択肢があるので、そちらを検討してみてください!