楽天カードは最短で即日発行できるの?

楽天カードは即日審査だけど、発行は最短で3営業日かかります

雑誌やネットで定期的に「クレジットカードランキング」が発表されていますが、常に上位にいるほど人気なのが楽天カードです!

 

私も個人的に使っていますが、

  • 公共料金
  • デパートやスーパー、飲食店等のリアル店舗での支払い
  • ネットサービス、ネットショッピング

などで支払いした金額分の1%以上が楽天ポイントとして貰えるので、非常にお得ですね。

 

アマゾンだけでなく「楽天市場」でもよくお買い物するので、楽天ポイントが貰えるのは助かります。

 

そんな楽天カードですが、即日発行できるのでしょうか?
個人的には、楽天カードが即日発行されたら、完璧なクレジットカードになると思うのですが、どうなのでしょうか?

 

このページで解説していきます!

 

すぐに楽天カードにお申込みしたいという方は、
楽天カード

楽天カードの発行は最短3営業日からです!

 

楽天カードの審査は即日対応!

楽天カードの審査体制はカード会社の中でも、最速と言って良いほど整っています。
※発行が即日というわけではありません!

 

お申込者の中には、

  • ネットで申し込んでから5分後に、メールで合格通知が来た

というような方も多く、信用情報に問題ない方の多くが、30分以内には審査結果メールを受け取っています。

 

平日営業日の夕方までのお申込みであれば、即日で審査対応してもらえるのは間違いないです。

 

楽天カードは土日祝日は審査対応をしていないので、早く審査結果を知りたい場合は、平日の営業日にネットからお申込みしましょう!

 

また、昔は楽天カードと言えば「即時審査」を自らアピールしていたこともありました。
今ではその表記はなくなっていますが、上記の通り今でも審査は業界最速レベルです!

 

楽天カードの審査スピードが速い理由

楽天の穂坂雅之氏(代表取締役副会長執行役員)が会見で語っていた内容を参考にすると、楽天カードのお申込みから審査までの流れには、

  • 100%オンライン化している
  • 与信システムの効率化に成功
  • 24時間審査を行っている

という他社にはまだ真似されていない特徴があるようです。

 

審査が本当に24時間体制なのかは確認が取れていないですが、とにかく大量のお申込みに対して素早く審査結果を出すシステムは整っています。

 

電話での在籍確認もほとんどありません

さらに、下記のような金融関連の審査では付き物である、在籍確認の電話がほとんどありません。

  • クレジットカード
  • キャッシング、消費者金融、カードローン

 

在籍確認の電話というのは、「この人は本当に毎月の安定収入がある人なのか?」を確認する為に、現在勤めている会社に電話をすることを言います。

 

最近では、この在籍確認を省略するカード会社も増えてきていますが、その中の一つが楽天カードなのです。

 

勤務先への連絡というのは、やはり色々な会社があるので、在籍の確認を取る為に時間がかかることが多いのです。

 

この面倒なステップがお申込みフローから省略されていることも、楽天カードの審査スピードが速い要因の一つになっています!

 

審査時に身分証明書の確認も不要です!

大半のクレジットカードでは、審査の段階で、必ずといって良いほど身分証明書の提出を求められます。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

など

 

ですが、テレビCMで楽天カードマンがアピールしているように、楽天カードの場合はこの身分証明書の確認が不要なのです!

 

これは非常に画期的なことだと思います。
ですから、楽天カードの審査スピードは、業界で最速を誇っているのだと思います!

 

郵送で本カードを受け取る時に確認します

「身分証明書を確認しないクレジットカードは、それはそれで不安」
と思われた方もいるかもしれませんが、楽天カードの場合は、郵送でのカード受取時にそれを行っているのです。

 

楽天カードは審査通過後に、3営業日ほどで郵送で送られてくるのですが、この時に「本人限定郵便」という形で送られてきます。

 

この本人限定郵便というのは、郵便配達員の方に身分証明書を提示しないと受け取れない形式となっています。

 

ですから、楽天カードが第三者の手に渡ってしまうこともないですし、例えば偽名などお申込み情報と身分証明書の情報が異なる場合でも、受け取ることができないのですね。

 

このようにして、楽天カードは審査に時間のかかる無駄な工程は省くものの、セキュリティについてはきちんと考えられているので安心してください!

 

ただし手元にカードが届くのは最短3営業日から

上記で「審査対応は即日」と解説しましたが、発行までには、

  • 最短3営業日〜1週間ほど

かかります。

 

なぜ審査は早く終るのに、発行は遅いのか?
というと、郵送でしか発行していないからです。

 

基本的に即日発行対応しているクレジットカードは、リアル店舗にカウンター網を持っています。

 

例えば、

などです。

 

ですが楽天カードにはカードを即日で受取りに行ける「カウンター」がないのです。

 

現状では楽天カードの発行には郵送という手段が取られており、その為に「早くとも手元に届くまでに3営業日かかる」という状態になっているのです。

 

今後、「楽天カードカウンター」がデパートやコンビニ等にできれば、楽天カードの普及は爆発的に伸びるのではないかと個人的には考えています。

 

1秒でも早く楽天カードを発行するコツ

(1)営業時間内に申し込む

楽天カードの即日発行は不可能ですが、「それでもなるべく3営業日以内には欲しい!」という方の為に、1秒でも早く楽天カードを発行するコツを紹介します。

 

それは、ネットお申込みした当日に審査してもらうことです。
その為には、楽天カードの営業時間内である「午前中〜夕方(17時くらい)」までに、スマホやパソコン等からネット申込みを済ます必要があります。

 

そうすれば、お申込みをしたその日に審査を受付けてくれます。
それだけでなく、審査スピードは上記で紹介したように最速なので、審査に合格すれば、その日のうちに発行準備まで辿り着けるのです。

 

平日の夜や休日にお申込みした場合

営業時間外にお申込みしてしまうと、対応してもらえるのが翌営業日になります。
これだけで、1日分のロスです。

 

おそらく発行までには3日ではなく、最短でも4日はかかってしまいます。
急いでいる時の1日は大きな差ですよね。

 

(2)キャッシング枠は0円にする

クレジットカードには、ショッピング枠と合わせてキャッシング枠も希望することができます。

 

ですが、クレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠では、そもそも管轄の法律が異なります。

  • ショッピング枠:割賦販売法
  • キャッシング枠:貸金業法

 

なので、キャッシング枠を1円以上の金額にすると、審査に余計な時間がかかってしまう可能性があります。
また審査難易度も上がって、通りづらくなることもあります。

 

ですから、お申込み時の入力フォームを記入する時には、キャッシング枠は0円としてしておくことをお勧めします!

 

(3)信用情報がブラックではない

これはコツと言っても、どうしようもないのですが、信用情報が、

  • ブラックリスト(異動)
  • 2年以内の延滞回数が多い

などですと、審査に時間がかかってしまうだけでなく、審査落ちしてしまう確率も非常に高まります

 

楽天カードだけでなく全てのクレジットカード審査において、CIC等の個人信用情報機関で信用情報を調べられるので、

  • 過去に長期の支払い遅延がある
  • 未払いのままの支払いがある

という方は、やはり楽天カードの発行も厳しいです。

 

ネットでは「審査が甘い」という噂もありますが、今の審査基準は決して甘くはありませんのでご注意ください。

 

(4)未成年者だと審査に時間がかかる

楽天カードは他のクレジットカードと同じく、年齢は「18歳以上(高校生を除く)」からお申込み資格があります。

 

なので、18歳以上の未成年でもお申込みできるのですね。
つまり、

  • 大学生
  • 専門学校生
  • 短大生

なら18歳の学生の方でも発行できます。
(繰り返しになりますが高校生はNGです)

 

ですが18歳、19歳の方は未成年であることは間違いないので、審査時に親の承諾が必要になります。
具体的には、「親宛にお申込み確認の電話」がかかってくるのです。

 

この確認作業がある為に、確実に審査スピードは落ちてしまいます。
ですから、未成年の方は発行までに3営業日以上かかってしまうことを想定しておいた方が良いでしょう。

 

 

以上が、楽天カードを1秒でも早く発行する為のコツでした。

 

楽天ETCカードはいつ届くの?

楽天ETCカード

 

楽天ETCカードには、2つのお申込みパターンがあります。

  1. 楽天カードと同時に申込み
  2. 後からETCカードだけ申込み(既に楽天カードだけ持っている方用)

 

結論から言うと、どちらの場合でも楽天ETCカードの発行までには、平均して「約2週間ほど」かかります。
※最短1週間ほどで到着したという口コミもあります

 

(1)楽天カードと同時に申込みする場合の発行期間

楽天ETCカードも欲しい場合は、楽天カードをお申込みする時に「ETCカードを希望する」というような項目にチェックを入れておけば良いので、同時申込み自体は簡単です。

 

ですが、郵送での到着はそれぞれ別になっており、基本的には楽天カード(本カード)の方が先に到着します。

  • 楽天カード(最短3営業日、平均1週間ほど)
  • ETCカード(最短1週間ほど、平均2週間ほど)

 

本カードよりも発行が遅いのは、ETCカード特有の発行審査があるからです。
通常のカードの場合は、外部機関と言えばCIC(個人信用情報機関)でチェックするくらいですが、ETCカードの場合はさらに別のデータセンターを経由する必要があります。

 

(2)後から追加でETCカードだけお申込みする場合の発行期間

既に楽天カード(本カード)の方は持っていて、後からETCカードを追加で発行する場合も、発行までの期間は同じで、

  • ETCカード(最短1週間ほど、平均2週間ほど)

となっています。

 

楽天の家族カードはいつ届くの?

働いていない(毎月安定した収入のない)ご家族の為に、楽天家族カードというものもあります。

 

家族カードも、

  • 楽天カードと同時にお申込み
  • 後から家族カードだけお申込み

の2パターンがあります。

 

楽天カードと同時にお申込みした場合、ETCカードとは異なり本カードと一緒に郵送で届けられます。

 

つまり、発行までの期間は楽天カードと同じとなり最短で3営業日となります。

 

後からお申込みした方は、もちろん家族カードのみ単独で郵送されますが、こちらの場合も最短3営業日ほどです。

 

ETCカートと比べると、家族カードの方が審査に手間取らないので早く発行される傾向にあります。

 

楽天カードのお申込み(最短で3営業日〜)

楽天カードへのお申込みはこちら!

 

やっぱり即日で発行できるクレジットカードが欲しい!という方は、

即日発行できるクレジットカード一覧をご覧ください!

※即日発行なら最短60分で発行できるアコムマスターカードがおすすめです

 

金融姉妹の一言まとめ♪

金融姉妹

 

妹:楽天カードは非常に人気のあるクレジットカードですが、即日発行にだけは対応しておりません!

 

姉:それでも一家に一枚は持っておいて欲しいカードですので、1週間くらい余裕を見てお申込みしてみてください。即日でクレジットカードが欲しい方は他をお勧めします!