三井ショッピングパークカード

三井ショッピングパークカード(ららぽーとで即日発行)

三井ショッピングパークカードは、「三井不動産株式会社・三井不動産商業マネジメント株式会社」とクレディセゾンが提携しているクレジットカードです。

 

「三井ショッピングパークカードというのは、どこのデパート?」と思われる方が多いかもしれませんが、これは「主にららぽーと(ララガーデン、アルカキット)」のことです。

 

ですから、ららぽーと系のクレジットカードと覚えておくとわかりやすいですね。

 

三井ショッピングパークカード

 

ららぽーとを含む三井ショッピングパークポイントの対象施設の場合だと、

  • バースデーポイントプレゼント
  • 駐車場優待
  • 各種優待サービス
  • 全館サインレス

といった特典も利用することができます。

 

対象となる店舗や施設を利用する機会の多い人にとって恩恵の大きなクレジットカードであるといえます。

 

もちろん「ららぽーと」以外でクレジットカードを利用しでもポイントを貯めることができるので、対象店舗なら2重のポイントを貯められます!
※詳しくは後述

 

即日発行するには?

三井ショッピングパークカードはセゾン系のクレジットカードなので、ありがたいことに即日発行にも対応しているセゾンカウンターを利用できます。

 

ただしデパート系なので、一部の対象店舗にあるセゾンカウンターのみ即日対応しています。

三井ショッピングパークカードを即日受取りできる店舗はこちら!

 

ららぽーと 富士見、新三郷、TOKYO-BAY、柏の葉、豊洲、立川立飛、横浜、海老名、磐田、EXPOCITY、和泉、甲子園
ララガーデン 春日部
アルカキット 錦糸町

 

お申し込みは、

即日発行できるクレジットカード一覧からできます。

 

 

「三井ショッピングパークポイントと永久不滅ポイント」を2重取り!

三井ショッピングパークカードの特徴として「ポイントを2重で貯められる」というものが挙げられます。

 

その「ポイント」とは、

  • 三井ショッピングパークポイント
  • 永久不滅ポイント

の2つです。

 

三井ショッピングパークポイント

まず、「三井ショッピングパークポイント」は、全国のポイント対象店舗・施設での三井ショッピングパークカードを利用することによって貯められるポイントです。

 

対象店舗だと100円ごとに2ポイントを貯めることができます。

 

クレジット機能のない「三井ショッピングパークポイントカード」でも貯められるのですが、こちらの場合だと100円ごとに1ポイントしか貯めることができません。

 

対象店舗は、上記で紹介したららぽーと、ララガーデン、アルカキットの他にもあります。

三井ショッピングパーク ララガーデン(川口・長町)、ららテラス 武蔵小杉、アルパーク、ラゾーナ川崎プラザ
三井アウトレットパーク 札幌北広島、仙台港、入間、幕張、木更津、多摩南大沢、横浜ベイサイド、北陸小矢部、ジャズドリーム長島、滋賀竜王、大阪鶴見、マリンピア神戸、倉敷
三井ショッピングパーク アーバン コレド室町1、コレド室町2、コレド室町3、日本橋三井タワー、コレド日本橋、銀座ベルビア館、銀座並木通りビル、銀座トレシャス、ZOE銀座、ギンザ・グラッセ、交詢ビル DINING&STORES、GINZA gCUBE、ニッタビル、赤坂Bizタワー SHOPS&DINING、東京倶楽部ビルディング 霞ダイニング、霞が関ビルディング 霞ダイニング、御徒町吉池本店ビル、新宿中村屋ビル、飯田橋サクラテラス、赤れんが テラス
その他 ダイバーシティ東京 プラザ、ラブラ万代、ラブラ2

 

永久不滅ポイント

もう一つのポイントは「永久不滅ポイント」です。
これはセゾンカード固有のポイントサービスであり、その最大の特徴は「有効期限が存在しないこと」です。

 

前述の「三井ショッピングパークポイント」の場合、3月末までを1期間として、取得したポイントは翌期間末まで使用することができます。

 

なので、最大でも約2年間しかポイントを維持することができません。

 

しかし、永久不滅ポイントの場合はポイントに有効期限が設定されていないので、いつまでもポイントを貯めることができます。

 

しかも、どちらか一方ではなく、お買い物時に同時に2つのポイントを貯めることができるんのです。

 

永久不滅ポイントの還元率が0.5%と低めなので、

 

三井ショッピングパークポイントは対象店舗での支払いに、永久不滅ポイントは好きなアイテムとの交換に使用することができます。

 

旅行傷害保険の付帯する国際ブランドを選ぶという選択肢

三井ショッピングパークカードの場合、国際ブランドを、

  • ビザ
  • マスターカード
  • JCB
  • アメックス

の4種類の中から選択することができます。

 

その中で「アメリカン・エキスプレス」の場合だと、「プレミア・アメリカン・エキスプレス」を選択することができます。

 

こちらの場合だと、他のブランドが年会費無料なのに対して、3,000円の年会費が必要になります。

 

しかし、ただ年会費がかかるというだけではありません。
プレミア・アメリカン・エキスプレスの場合だと最高で3,000万円の「海外・国内旅行傷害保険」が付帯しているのです。

 

この保険は、他の国際ブランドの場合だと付帯していません。
また、ショッピング補償も付帯しているので、特に海外旅行でのショッピングでのトラブルにも対応することができます。

 

また、アメリカン・エキスプレスの特徴として、

  • 海外での利用で永久不滅ポイント2倍
  • 会員限定の優待
  • トラベル・サービス・オフィス

といった特典も利用することができます。

 

海外旅行での恩恵が大きいので、海外旅行に行く機会の多い人ほど恩恵も大きくなります。

 

金融姉妹の一言まとめ♪

金融姉妹

 

妹:ららぽーとが近くにあって、よく利用する方はGETしておきたいカードですね。

 

姉:三井ショッピングパークカードは即日発行も可能ですので、急ぎの方はぜひ活用してみてください!