即日発行できるルミネカードの詳細

ルミネカード

ルミネカードは、デパートのルミネでのショッピングが5%オフ、年に数回の期間中は10%オフになる流通系のクレジットカードです。

 

ルミネカード

 

年間の利用金額に応じて、商品券がもらえます。
オートチャージのSuicaでもポイントが貯まる他、旅行傷害保険も付帯しているカードです。

 

即日発行も可能なのですが、当日中に発行されるのは仮カードとなります。

  • エポスカード
  • パルコカード
  • ルミネカード

3枚の「即日発行」「年会費」「ETCカード」の情報については、下記ページで徹底比較しています!

エポス、パルコ、ルミネカードの3枚を徹底比較

 

即日発行できるクレジットカード一覧はこちら!

 

いつでも全品5%割引の破壊力!

ルミネカードの最大の特徴といえば、やはり「ルミネでのショッピングが5%オフ」になるところです。

 

5%オフだと消費税以下・・・
かもしれませんが、10万円分のショッピングをこのカードを使って買うと5000円もお得になります。

 

洋服だけでなく飲食する時も!

ルミネ各店の上階にはレストランもあります。
洋服等をを購入した後に、おいしいグルメを満喫することはなかなかの贅沢ですね。

 

そんなルミネのレストランの食事代も、ルミネカードを利用することで5%オフで楽しむことができます!

 

セールの時も5%OFFが適用

それだけではありません。
ルミネではバーゲンセールを行うことがありますが、その際にも5%オフになります。

 

一般的なショッピング用のカードだと、割引やポイントアップの特典は、セールなどの時には適用されないことが多いです。
例えば、「カード提示で5%オフ(ただしセール品など一部の商品を除く)」といった感じです。

 

しかし、ルミネカードの場合は、セール対象品であっても特価から更に5%オフで購入することが出来るのです。

 

裏技的!本やCDも5%OFFになる

これはルミネカードの公式サイトには掲載されていない情報なのですが、ルミネカードで5%オフの特典を利用することが出来るものとして他に、

  • CD

も含まれているのです。

 

公式サイトでは、「ショッピングやお食事のとき」というように掲載されているのですが、実はルミネ内の本屋にも5%オフの特典が適用されるのです。

 

本やCD、DVDを定期的に購入するという人の場合、それなりの出費になります。
ルミネカードで5%オフにするだけでも、相応の恩恵を得られるのではないかと思います。

 

ルミネの中にはマツキヨ、ユニクロ、無印良品などが入ってる

本屋以外にも、ルミネの中には、

  • マツキヨ
  • ユニクロ
  • 無印良品

といったお店が入っています。

 

これらの商品は、日常生活で使う消耗品が多いので定期的にお買い物が必要になりますよね。
なので5%オフと言えども年間で考えると、侮れないのです。

 

無印のセール時はなんと!

さらに無印良品の場合は「無印良品週間」というセール期間があり、これは10%オフになる「無印独自のセール」です。
しかし、それにプラスしてルミネの5%オフが適用されます。

 

つまり、合計して約15%割引(実質は14.5%)で無印良品の商品を購入することが出来るのです。

 

年に4回10%割引の時もある

ルミネでは、年に4回のさらにお得なチャンスがあります。
この期間中は、通常だと5%オフになるところが、なんとその倍の10%オフで購入することが出来るのです。

 

年会費

初年度は年会費無料のルミネカードも、2年目以降には毎年953円の年会費がかかります。
これはもったいないと思うかもしれませんが、実はそんなことはありません。

 

先ほど「10万円のショッピングで5000円もお得」という話をしましたが、年会費円以上の割引をルミネの年間のショッピングで得られれば、年会費を支払ってもお得になりますよね!

 

さらにルミネ派には欠かせない特典

ルミネカードがルミネのショッピングに与える影響は、割引だけではありません。
年間のショッピング金額に応じて、最大で5000円分の「ルミネ商品券」がもらえるのです。

 

具体的な金額については以下のとおりになります。

  • 年間20万円〜50万円未満=1000円分商品券
  • 年間50万円〜70万円未満=2000円分商品券
  • 年間70万円〜100万円未満=3000円分商品券
  • 年間100万円以上=5000円分商品券

 

例えば、年間で20万円分のショッピングをした場合、5%オフで1万円の割引に加えて、1000円分の商品券がもらえるのです。

 

10%オフの期間中に利用する金額が多いほど、割引も大きくなるのでさらにお得さが増しますね。
お友達にプレゼントしても喜ばれますね。

 

Suicaチャージや定期券購入でもポイントが貯まる

ルミネカードでは、利用金額に応じてポイントが貯まるシステムが導入されています。

 

ショッピングや食事代などでルミネカードを使って支払いをすると、1000円ごとに2ポイント(5円相当)が貯まります。

 

これだけでも悪くはないのですが、実はショッピング以外の方法でもポイントを貯めることができます。

 

ルミネカードでは、定期券購入やSuicaのチャージなどでもポイントが貯まります。

 

しかも、これらの購入資金によるポイントは、通常のショッピングよりも多くのポイントを貯めることができます。

 

そのレートは1000円ごとに6ポイント、つまり通常の3倍のポイントを貯めることが出来るのです。

 

貯まったポイントは、ルミネ商品券か、Suicaに交換することができます。

 

ルミネ商品券の場合は、

  • 1ポイントあたり3.2円換算
  • Suicaの場合は2.5円換算

です。
どちらの場合もお得にポイントを利用することができますね。

 

しかもスイカはオートチャージ

ビューカードであるルミネカードは、Suicaのオートチャージ機能が搭載されているのです。

 

オートチャージ機能とは、Suicaの残額が設定金額を下回ってしまった際に、改札入場時にタッチするだけで自動的に設定金額をチャージすることができる機能です。

 

この機能を使っている人は、二度とビューカードを手放せなくなる!とも言われています。

 

モバイルSuicaの年会費が当面無料

モバイルSuicaの年会費についてなのですが、ルミネカードの場合は当面の間、年会費が無料になります。

 

通常だと、年会費が1030円かかるのですが、ルミネカードなどのビューカードの場合、当面の間は年会費がかからないのです。

 

なお、先程から「当面の間」という曖昧な表現をしているのですが、これは実際にJRのモバイルSuicaのサイトでそう説明しているのです。

 

何にしても、便利な機能を年会費なしで利用することが出来るというのはお得ですね。

 

国内・海外旅行傷害保険付き!

ルミネカードは、

  • 国内旅行傷害保険
  • 海外旅行傷害保険

の両方が付いているのです。

 

旅行先で事故などに巻き込まれた際に、国内旅行では最大で1000万円、海外旅行では最大500万円の保険が適用されます。

 

年会費無料のカードの場合、これらの保険が適用されないことが多いのですが、ルミネカードは年会費ありのカードなので相応の旅行傷害保険が付帯しているのも納得です。

 

しかし、ルミネカードの場合は割引やポイントなどの恩恵を考えれば、1000円未満の年会費なんて無いに等しいものです。

 

とは言え、ゴールドカード並みの保険が付帯しているというわけではありません。

 

海外旅行では、死亡や後遺障害などでも最大で500万円なので、十分な補償を受けられない可能性もあります。

 

しかし、国内旅行の場合は入院や通院に関しても日額あたりの保険を受け取ることができます。

 

ルミネで頻繁にお買い物する方には必須!学生もOK

ルミネカードは、学生でも申し込みが可能なカードです。
厳密には、高校生を除く18歳以上の人であれば、申し込みが可能です。

 

ルミネでファッションなどを購入する機会の多い学生さんの場合、割引によってできるだけ節約することができます。

 

また、ルミネは関東地方に店舗が集中しています。
なので、ルミネでお買い物をして、Suicaを使いこなしながら生活している方には必須のカードであると言えます。

 

ルミネのネット通販「アイルミネ」でも、ルミネカードの5%オフは適用されます。
つまり、実際にルミネの店舗に行ける距離に住んでいない人でも、ネット通販でルミネを利用する機会がある人の場合、十分にその機能を果たしてくれます。

 

金融姉妹の一言まとめ♪

金融姉妹

 

妹:ルミネでよくお買い物する方は、即日発行どうこうでなく持っておきたい一枚です!

 

姉:ビューカード系なのでお申し込みをしたその日に受け取れるのは仮カードになってしまうので、その点が残念ですね。