クレジットカードを即日発行できる仕組み

今日中にクレジットカードが作れる仕組み

クレジットカードを申し込んでから手元に届くまでには、大体1週間から3週間、長いときには1ヶ月近くかかるのが一般的です。

 

しかし、一部のクレジットカードに関しては、今日申込みして1日以内に手に入るという「即日発行」というものがあります。

 

とにかく、少しでも速くクレジットカードを入手したい方にとっては、非常に魅力的ですが、その仕組みはどうなっているのでしょうか?

 

注意点と合わせて金融姉妹が解説していきます!

 

即日発行の仕組み

 

まずは発行までの一般的な期間(通常発行)について

クレジットカードを発行する場合、一般的には1週間から3週間かかることが多いです。

 

間をとって2週間を一般的な期間とすると、その期間の内訳は、

  1. 申込書を発送してカード会社に届くのに2日
  2. 事務手続きに1日
  3. 職場への在籍確認、信用情報(クレヒス)の確認による審査手続きに3日
  4. 契約手続きとカード発行、その後の郵送に4日

となり、合計すると10日間となります。
実際は営業日ベースですので、土日を挟むと2週間ということになるのですね。

 

タイミング悪く、

  • カードの申込が立て込む時期
  • 入会審査が厳しく時間のかかるカード
  • 祝日でカード会社の休みが多い付き
  • 年末年始など郵便局の繁忙期

などの場合には、もっと時間がかかってしまい、発行まで1ヶ月以上が経過する場合も当然出てくることになるわけです。

 

ただ、インターネットでの申し込みを行った場合は、最初の申し込み手続きの郵送時間がゼロになりますので、その分発行までの時間は早まります。

 

そのため、昨今のクレジットカードの多くは、2週間以内に入手できることが多くなっているのですね。
とはいえ、2週間が即日になるほど期間が短縮されることはありません。

 

上記のように1週間から3週間程かかる場合を「通常発行」と呼びます。

 

スピード発行とは?

通常発行の次はスピード発行と即日発行の違いについて整理しておきたいと思います。

 

スピード発行の意味は諸説あるのですが、当サイトでは「翌営業日〜1週間未満で発行までやってくれるもの」と定義したいと思います。

 

今日中にクレジットカードが持てる「即日発行」もスピード発行のうちの一つとしている人やサイトもありますが、当サイトでは明確に分けたいと思います。

 

改めて整理すると、

呼び方 日数 意味
即日発行 今日中、当日中 お申し込みしたその日に発行
スピード発行 翌営業日〜1週間未満 申し込んだ翌営業日から1週間未満の期間で発行
通常発行 1週間〜3週間まで 平均して2週間前後

となりますね。
もちろん発行スピードを速くしてくれるからと言ってカード発行手数料が有料になるなんてことは絶対にあり得ないのでご安心ください!

 

即日発行の流れ

言葉の定義も終わって、ようやくここから本題である「今日中にカードが持てる」即日発行の流れについて解説していきます!

 

即日発行によるクレジットカードお申し込みから受取までの流れは、概ね以下の3つの流れになります。

 

  1. まずパソコンやスマートフォンからインターネットから申し込み
  2. 審査結果を待ちます(早くて30分から1時間、遅くて数時間程度で審査結果が、自分の携帯電話などにかかってきます)
  3. 問題なければデパートにあるクレジットカード会社のカウンターやカード会社の事務所など、指定される所定の場所へ移動します。カード発行に必要な種々の処理を行うことができる設備が揃っていますので、手続きが終わり次第そこでカードを発行できます

 

即日発行の流れ

 

即日発行ができるようになった理由(工夫)

それでは、一般的なクレジットカードと比べると信じられない早さで発行される即日発行カードは、どういった仕組みでその早さを実現しているのでしょうか?

 

もちろん、事務手続きや審査プロセスがなくなっているわけではなく、要は頑張っている会社の工夫の上で「即日発行」は成り立っているのです。

 

(1)ネット申込み

既に前述しましたが、インターネットでの申し込みを行うことで申し込み処理にかかる時間がほぼゼロになりました。

 

昔はお申し込み用紙に記入して、それを封筒に入れてポストに投函し、郵送でカード会社まで送っていたのですね。

 

それだけで1〜3営業日はかかってしまっていたので、ここでまずは短縮できるようになりました。

 

ですが、これはどの会社でも行っていることですね。

 

【ネット申込みできる即日発行可能なクレジットカード3枚】
1 アコムマスターカード
アコムマスターカード


2 セゾンカードインターナショナル
セゾンカードインターナショナル


3 エポスカード
エポスカード



その他の「即日発行できるクレジットカード一覧」はこちら!

 

 

(2)審査プロセスの高速化(最短30分)

昔は上記のお申し込み用紙の文字や書き方を見て、入会審査を行うベテラン社員がこれまでの経験と勘を働かせていました。

 

ですが現在、お申し込み方法がネット化された為に、審査における事務手続きがゴッソリと機械化され、上記のような時間がかかるプロセスがカットされるようになりました。

 

また私たちがお申し込みフォームに記入したデータ(年齢、年収、勤め先の安定度、持家かどうかなど)に関しては、スコアリングで得点付けをされるのですが、それも全て自動化されています。

 

さらに、お申し込み者が過去のカード利用において、

  • 延滞を繰り返していないか?
  • 長期間滞納してブラックリスト(異動)になっていないか?

などを確認する為に、信用情報機関のCIC(シー・アイ・シー)へ問い合わせするのですが、そのクレヒス※の確認もオンライン化されて、非常に短時間で対応できるようになっています。

 

※クレヒス(クレジットヒストリー、信用履歴):その人がクレジットカードをどのように使ってきたかの履歴

 

上記のような企業努力により、クレジットカードの審査は最短30分まで短縮されるようになったのです。

 

職場への在籍確認は?

少し前までは、正社員、契約社員、派遣社員、アルバイト、パートのどのような雇用形態であろうと、

  • その人が本当に毎月の安定的な収入を得ているか?
  • 働いているといって嘘をついていないか?

を確認する為に、お申し込み時の勤務先情報に書かれている電話番号に在籍確認というものを行っていました。

 

ですが、現在では多くのクレジットカードの審査において、在籍確認はあまり行われなくなってきています。

 

審査部で働いている人からお話を聞いたところ「この人少し虚偽の情報を書いているかな?あやしいな?」と判断した時のみ、職場や自宅へ電話で在籍確認を行っているそうです。

 

勤務先への在籍確認が省略されるようになって、土日・祝日でも即日発行が可能になり、審査スピードも速くなったのです。

 

(3)カード受け渡し手段の工夫

おそらくここまでは納得して頂けたと思います。

  1. インターネット申込み
  2. 入会審査は最短30分

確かにそれなら最短で今日中に発行できるよね?

 

ですが、最後の難関が残っています。
インフラ整備や技術革新などで必要期間の短縮が日々実現されてきましたが、それでもどうしても時間のかかってしまう部分があります。
それがカードの受け渡しです。

 

クレジットカードはモノなので、ネットでは渡せないのです。
どんなに早い運送業者を利用したとしても、郵送では最低2日かかってしまいます。
(※そのため、発行の早い多くのクレジットカード会社の掲げる発行期間が最低3営業日となっているわけです)

 

ですから、ここから先が最も重要です。
本当に一部の企業努力をされたカード会社だけが即日発行というものを実現できるようになりました。
即日発行ができるクレジットカードの種類が異常に少ないのは、それが原因なのですね

 

その答えがクレジットカードカウンターの設置です。
カードを郵送せずに、お申し込みした人が所定の場所(デパートなど)へカードを受け取りに行く仕組みにしたのです!

 

カウンターの設置

 

そのようにして郵送にかかる時間はゼロになり、即日でのカード発行ができるようになりました。

 

お申込方法の種類と注意点

クレジットカードのお申し込み方法については、大きく分けて、

  1. インターネットから申し込みする「ネット申し込み」
  2. 店頭で直接申し込む「店頭申し込み」

の2種類があります。

 

即日発行する時のお申込み方法としては、時間のロスやミスの少ない「(1)ネット申込み」が断然お勧めです。

 

ですが、直接クレジットカードカウンターに行ってお申込みしても、デメリットはありますが、即日発行できないこともありません。

 

最後のまとめとして、それぞれについて詳しく見ていきましょう。

 

今日中にクレジットカード

 

(1)ネット申し込み

インターネットから申し込みする場合は、概ね以下のような手順になります。

  1. パソコンやスマホからのお申し込み
  2. オペレーターからの電話による申し込みの意思確認
  3. 審査
  4. 指定の受け取り場所にてカードの受け取り

 

具体例として、セゾンカードの中で最も知名度が高く、即日発行ができるカードとしても有名なセゾンカードインターナショナル(年会費永久無料)の申し込みの流れを説明します。

 

1.お申し込み

まず、セゾンのサイトにあるオンライン申し込みにて必要事項を記入して申し込みます。
この時点でどのセゾンカウンターで受け取りたいかを自分で選ぶことができますので、一番近くて便利な場所を選びましょう。

 

セゾンカウンターの場所を選べる

 

2.本人確認

すると、30分以内に受付完了のメールが届きます。
その後10分程度で、お申し込み時に記入した電話番号へ、オペレーターから電話がかかってきます。

 

内容は、本当にお申し込みをしたかどうかの意思確認(本人確認)です。
※企業にとっても審査はコストがかかるので、審査前に確認したいのですね

 

3.審査

電話対応後に審査が開始されますが、それも10分程度で終わり、問題なければカード発行手続き完了のメールが届きます。
審査落ちした場合もメールは届きます。

 

4.カード受取り

指定のセゾンカウンターへ受け取りに行くことで、その日のうちにクレジットカードを入手できることになります。
※持ち物:受付番号、本人確認書類(運転免許証または、保険証、パスポートなど)、キャッシュカードや通帳などの口座番号がわかるもの、銀行口座のお届け印)

 

もう1つの即日発行可能なクレジットカードとして有名なアコムマスターカード(ACマスターカード)の場合も、ほぼ同様の手順です。

 

少し異なるのは、消費者金融系だけに受け取り場所が「アコムの無人受付機むじんくん」となりますので、誰にも対面することなく受け取ることが可能です。

 

(2)店頭申し込み

店頭申し込みの場合も、基本的にはネット申込みと大きな流れは変わらず、以下のようになります。

  1. 店頭窓口やカウンターでお申し込み
  2. 審査結果の確認
  3. その場でカード受け取り

こちらも下記で具体例を説明していきます。

 

店頭での即日発行と言えば、セゾンカードの他にエポスカード(年会費無料)があります。
マルイのクレジットカードとして有名なカードですが、店頭申し込み後、最短30分で発行されるクレジットカードとしても知名度があります。

 

1.お申し込み

まず最初に、マルイ店舗にあるエポスカードセンターにて申込書を記入して提出します。

 

2.審査

その後、約30分で審査結果が判明します。

 

3.カード受取り

問題なければその場ですぐにクレジットカードを入手できます。

 

ただし、

  • 運転免許証などの必要書類を持参せずにカウンターでお申し込みをしてしまった場合
  • あまりに混雑している場合

は仮カードと呼ばれるカードが発行され、本カードと呼ばれる実際のエポスカードは、後日の自宅郵送になってしまうこともあります。
この場合は届くまでに10日ほどかかります。

 

仮カードは一定期間マルイ内だけでしか使用できないものですので、すぐに本カードが欲しい場合は本人確認書類を忘れずに持って行きましょう。

 

店頭申込みのデメリット

ネット申込みに比べて店頭申込みにはいくつかのデメリットがあります。

 

まず、店頭発行のクレジットカードは、どうしても審査の間に待ち時間が発生してしまいますので、その時間を有効に活用できるようにしておきましょう。

 

また、仮に審査に通らなかった場合は、当然ですがカードは発行されません。
そのため、待ち時間が完全に無駄になってしまいますので、その点はある意味リスクとなりますのでご留意下さい。

 

セゾンやエポスカード以外でも、ビックカメラSuicaカードなどのビューカード系も店頭での申し込みが可能なカードです。

 

しかし、それらのカードの多くは仮カードしか発行されず、本カードは必ず後日郵送となりますので、こちらについてもきちんと確認の上お申し込みされるようご注意下さい。

 

基本的には「ネット申込みしてから、店頭(カウンター)に受取りに行く」という流れの方が効率的です!

 

カウンターの営業時間に注意!

クレジットカードを即日で発行してもらう際には、それぞれ時間制限がありますので、その点は注意しましょう!

 

申し込みの受付時間

ネット申し込みはどのカードも24時間受け付けていますが、夕方遅めの時間以降の申し込みについては、審査が行えなくなる為、翌日申し込み扱いとなってしまいます。

 

受け取り窓口の営業時間

セゾンカウンターやエポスカードセンターは、それぞれが入っているデパートなど商業施設の営業時間内しかオープンしていません。

 

ACマスターカードの場合も、むじんくんの営業時間である9時〜21時までしか中に入って受け取れません。

 

そのため「即日でクレジットカードが欲しい!」と思ったら、即行動で前倒しぎみに手続きを進めていくくらいの勢いでお申し込みされることをお勧めします!

 

即日発行できるクレジットカード一覧はこちらから!

 

 

金融姉妹の一言まとめ♪

金融姉妹

 

妹:今日中にクレジットカードが作れる仕組みは「カウンターでの受取り」があって成り立つんだね!

 

姉:まずはネットで申込みをして、審査に通ってから、最寄りのカウンターまでカードを受取りに行くのが、一番時間を無駄にしない発行方法です!