即日発行できる法人カードはあるの?

法人カードで即日発行できるものは?

法人カード(ビジネスカード)は、法人や個人事業主の経費支払いの管理に便利です。

 

また、一般カードよりもグレードが高いので、充実したサービスを利用することができるというメリットもあります!

 

なので、「経費の支払いに便利だから」と、適当に年会費などのわかりやすい要素だけでカードを選ぶのではなく、その中身、つまり特典やサービスの内容についても吟味する必要があります。

 

即日で発行できるの?

その前に、法人カードで即日発行することができるものはあるのでしょうか?

 

答えは、残念ながらありません。
やはり会社や自営業用のクレジットカードとなるので、利用額も一般カードよりも高くなりがちなこともあり、急ぎの審査というものは行われていません。

 

このページでは、代表的な法人カードの最短発行日を紹介していますので、機能面と合わせて選んでみてください!

 

 

JCB法人カード(一般)

「JCB法人カード」は、JCBが発行する法人や個人事業主向けのカードです。

 

クレジットカードの使用を公私に分けやすいので、経費の精算をスムーズに行うことができ、ビジネス目的で使用するにあたってさまざまなメリットを持ちます。

 

JCB法人カード

 

法人カードなので、年会費についても「経費」として処理することができます。

 

JCBは日本発の国際ブランドであり、海外では制限を受ける場合もありますが、日本国内での出張においては万全の性能を発揮してくれます。

 

最短発行日は?

最短で5営業日以内に発行されます。

 

メリット
ETCカード

「ETCカード」を複数枚発行することができます。
1枚のJCB法人カードに対して複数枚のETCカードを発行することができるので、従業員の営業や出張における高速道路利用代金を簡単に経費でまとめて精算することができます。

 

加えて、ETCカードの利用状況をインターネットで確認するサービスを利用することもできます。

 

飛行機チケットが安い

次に航空券を「法人価格」で予約することができます。
予約は当日まで行うことができ、飛行機を使っての急な出張もお得な法人価格で利用することができます。

 

出張が便利になる

また、出張に関しては東海道新幹線のネット予約サービス「プラスEX」を、JCB法人カードで利用することもできます。

 

出張関連で言えば、「じゃらんnet」で提供している宿泊施設情報や宿泊プラン、安価な限定プランを利用して出張に伴う宿泊費用を削減することができます。

 

ガソリン価格も安くなる
  • 給油専用エッソ・モービル・ゼネラルコーポレートカード
  • スピードパス

を追加発券することができ、全国のエッソ・モービル・ゼネラルのサービスステーションでガソリンを安く購入することもできます。

 

これだけのサービスを活かせるのであれば、経営者にとって必須のカードであると言えます。

 

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード」は、クレジットカードにおける「ハイステータスの国際ブランド」の代名詞が発行する経営者向けのゴールドカードです。

 

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

 

個人向けゴールドカードとしての高い機能性をそのままに、法人カードとしてビジネスの場面で使用するにあたっての数多くのメリットを持ち合わせています。

 

年会費が高めのカードではあるのですが、法人カードの年会費はカード払いで経費として処理できるので、そこまで大きなデメリットとしては感じないはずです。

 

そして、その年会費に勝るさまざまなメリットを持つカードでもあります。

 

最短発行日は?

最短で約1週間で発行されます。

 

メリット
経費管理・業務の効率化

経営や業務に関わるあらゆる出費をこのカード1枚で済ませることができ、経費の支払状況を速やかに把握することができます。

 

その分だけ、他の仕事に割ける時間が増えます。

 

支出の分析

「四半期管理レポート」のサービスがあり、3ヶ月毎の利用記録を会員別、業種別に集計して届けてもらえます。

 

経費管理などの分析のための資料として活用することができます。

 

世界も含めた旅行サービス

次に国内外の出張を快適に変える事ができるトラベルサービスです。
出張のための移動手段の手配や現地でのサポート、帰国後のサービスまで充実しているのは、最高峰の国際ブランドならではの内容です。

 

  • 電話一本で国内外の航空券の手配、海外ホテルの予約やレンタカーなどの移動手段の手配などを行ってくれる「ゴールドデスク」
  • 最高で1億円というトップクラスの補償内容を持つ「海外旅行傷害保険」
  • その他にも空港や空港での荷物に関するサービス

など、旅行に関するあらゆる特典でサービス力はずば抜けています。

 

さらに、ビジネスにおける交流をサポートする、さまざまなサービスも付帯しています。

 

ゴルフや各種エンターテイメントの提供や優遇、会員専用のサービスの提供など、ビジネス関連の交流において役立つ多彩なサービスを用意しています。

 

その他にも、各種補償サービスや、ショッピングにおけるポイントサービス等、年会費の高さを物ともしない充実のサービスが付帯されています。

 

楽天ビジネスカード

楽天ビジネスカードは、楽天カード株式会社が発行する法人向けのカードで、位置づけとしては「楽天プレミアムカードに付帯するカード」として扱われます。

 

楽天ビジネスカード

 

そのため、楽天プレミアムカードに付帯するさまざまな機能を利用することができる法人カードとなっています。
ビジネスカードは、年会費2160円を追加するだけで付帯させることができます。

 

最短発行日は?

最短約1週間で発行することができます。

 

メリット
会社と個人の使い分け

楽天ビジネスカードには、法人名義の口座を登録することができ、楽天プレミアムカードの方には個人名義の口座を登録することができます。

 

「家族カード」のように追加したカードの登録口座が一本化されることがないので、経費処理の効率を高めることができます。

 

ETCカード

「楽天ETCカード」を複数枚発行することができます。
ビジネス用の全車両のETC利用代金を楽天ビジネスカードで支払うことができますので、高速道路利用代金の経費精算も容易になり、100円ごとに1ポイント貯まるのでお得に利用できます。

 

ただし、2枚目以降には年会費540円が必要になりますので注意してください。

 

空港のラウンジが無料

楽天プレミアムカードの特典として「プライオリティ・パス」に無料登録することができます。

 

これにより、全世界で120以上の国や地域、400以上の都市の800箇所以上の空港ラウンジを利用することができます。

 

ドリンクサービスやインターネットの利用などが可能であり、出張で海外に行っている際に飛行機の時間まで快適な時間を過ごすことができます。

 

旅行傷害保険

その他にも、

  • 最高5,000万円の国内外の旅行傷害保険
  • 国内空港ラウンジの利用
  • お得なポイントサービス

など、楽天プレミアムカードの特典が全て付帯されています。

 

ビジネスカードとしての経費精算の利便性を、年間2,000円で利用できるというのは極めて使い勝手が良い法人カードであると言えます。

 

オリコEX Gold for Biz

「オリコEX Gold for Biz」は、オリコカードが発行する法人向けのカードです。

 

オリコEX Gold for Biz

 

年会費が2000円と安く、会社の経費精算を簡易化して効率を高めることができます。

 

最短発行日は?

最短8営業日で発行することができます。

 

メリット

ビジネスに関する各種サポートが充実していますが、国際ブランドごとに、やや異なるサービスがあります。

 

MasterCard

「MasterCardビジネス・アシスト」と「MasterCard Taste of Premium」の2種類を利用することができます。

 

前者は会員制ライブラリーの一日無料券やホテルの優待、電話通訳サービスなどで利用できる各種割引やサービスが搭載されています。

 

後者は国際線手荷物宅配サービスや海外用携帯電話・wifiレンタルサービスなどを利用することができます。

 

VISA
  1. VISAビジネスオファー
  2. VISAゴールドカード優待特典
  3. VISAビジネスグルメオファー

という3つのサービスを利用することができます。

 

ビジネスオファーは、ビジネスシーンで利用することになる宿泊やセキュリティ、レンタカーや国際輸送サービスなどのサービスを利用することができます。

 

ゴールドカード優待特典は、空港サービスや海外Wi-Fiルーターレンタルサービスを利用できます。

 

ビジネスグルメオファーは、ビジネスシーンのあらゆる飲食をカバーしてもらうことができます。

 

福利厚生

従業員の福利厚生として利用することができる「ライフサポート倶楽部」を利用することができます。

 

国内外の1万箇所以上の契約宿泊施設や1,000箇所以上の国内ゴルフ場の予約や割引などを利用することができます。

 

また、国内外の旅行傷害保険とショッピング保険、カードの紛失や盗難の際の補償なども充実しています。

 

その他にも、

  • 融資金利優遇制度
  • ポイントサービス「暮らスマイル」
  • Web明細での簡単な経理処理

など、さまざまなサービスが付帯しています。

 

これだけの充実したサービスを年会費2,000円で利用できるというのはお得な法人カードであると言えます。

 

三井住友ビジネスカード

「三井住友ビジネスカード」は、三井住友カードが発行する法人カードです。
ビジネスシーンでの利用を便利にするための機能が多数搭載されています。

 

三井住友ビジネスカード

 

「クラシック」の場合は年会費が1,250円と極めて安く、経費で支払えるとはいえ安い年会費での利用が可能なビジネスカードです。

 

最短発行日は?

発行まで1週間以上かかります。

 

メリット

法人カードとしての「経費管理の合理化」および「資産運用の合理化」を行うことができます。

 

通常、会社経費の支払いを行う際には、領収書を取得した上で経理が集計し、経費として精算しなければなりません。

 

しかし、法人カードでの支払いならば、立て替え払いの必要性がなく、振込手数料などの費用面での負担も減らすことができます。

 

三井住友ビジネスカードは、「Vpass(ブイパス)」を利用することで、インターネットからカード情報の照会や各種申込みの受付、そしてカード明細の確認を行う(CSVデータのダウンロード)ことができます。

 

これにより、効率よくカードの運用が可能になります。

 

出張サポート

国内外の19種類以上の「出張サポート」を利用することができます。

 

まず、出張関連のサービスとして8種類のサービスがあり、

  • 法人用ETCカード
  • 海外旅行傷害保険
  • エアライン&ホテルデスク

といったサービスを利用することで海外への出張も快適かつスムーズに行うことができます。

 

次は「ビジネスサポートパック」として、4種類のサービスが用意されています。

  1. オフィス用品デリバリーサービス
  2. 国際エクスプレス輸送割引サービス
  3. レンタカー優待サービス
  4. 引っ越し割引サービス

といったサービスが用意されており、ビジネスでのさまざまなシーンで利用することができます。

 

その他にも「VISAビジネスオファー」「福利厚生代理サービス」「ショッピング補償」など7種類のサービスが用意されています。

 

このカードには「ゴールドカード」「プラチナカード」も用意されています。
ゴールドカードの場合は「最高5,000万円の国内外の旅行傷害保険」「空港ラウンジサービス」、プラチナカードの場合は「プライオリティパス」を利用でき、9種類の最高ランクのサービスが用意されています。

 

それぞれ年会費のかかるカードではありますが、それに見合った充実のサービスを利用することができます。

 

金融姉妹の一言まとめ♪

金融姉妹

 

妹:法人カードの審査も、やっぱり時間がかかってしまうんですね。

 

姉:支出が大きくなるので、ゴールドカードよりも審査は長引く傾向にあります。即日は諦めて余裕を持って発行にのぞみましょう!