デパート系クレジットカード3枚の比較

エポス、パルコ、ルミネカードの3枚を徹底比較

即日発行可能で人気のあるデパート系のクレジットカード3枚を、徹底比較していきます!

  1. エポスカード
  2. パルコカード
  3. ルミネカード

 

即日発行しやすいのはどれ?

デパート系のクレジットカードを即日発行する場合は、

  1. お申し込みはネットから
  2. 審査に通ってから、店舗に行って受取り

という流れが鉄則となっています。

 

ですから、「必ず当日中に自分で店舗に行くことができる」というのが条件となります。
つまり、近場に店舗がないと即日発行は無理ということですね。

 

となると、一番店舗数が多いところが、最も即日発行しやすい!と言えると思います。

 

それでは、さっそく店舗数を比較してみましょう。

 

  店舗数 カードの種類
(1)エポスカード 32(マルイ)※2019年11月時点 本カード
(2)パルコカード 19 本カード
(3)ルミネカード 16 仮カード

※2019年11月時点

 

(1)エポスカード

1番店舗数が多くて、発行しやすいのはマルイのエポスカードです。

 

店頭申し込みする場合

即日発行可なエポスカードをネットからではなく、マルイの店舗に行ってお申し込み手続きする方法を紹介します。

 

1.マルイの店頭でクレジットカード申し込み
マルイのクレジットカード申し込み受付カウンターには、専用のタブレットが置いてあります。

 

そのタブレットを使って必要事項を記入し、最後に身分証明書をスキャンすれば申し込み完了です。

 

2.審査
審査結果が出るまで数十分程度かかりますので、店頭申し込みした場合は、その間ウィンドウショッピングなどをして時間を潰す必要があります。

 

3.審査結果で発行可能となればその場でカード発行
マルイのエポスカードは特に発行までの時間が短いと言われている方ですが、店頭申し込みで即日発行する場合は、多少の時間のロスは覚悟しておきましょう!

 

基本的にはネット申し込みをして、審査に通ってから店頭窓口に向かう方法をオススメします。

 

(2)パルコカード

2番目に店舗数が多いパルコカードは、セゾン系なので即日発行に慣れているという理由があるので、店舗数はマルイに比べて少ないですが非常にお勧めです。

 

PARCOの中にセゾンカウンターが入っていますので、そちらで受取りが可能です。

 

ちなみに、セゾンカウンターは他のデパート等にもたくさん入っていますが、パルコカードに関してはパルコの中に入っているセゾンカウンターでしか取り扱っていないので注意が必要です。

 

(3)ルミネカード

3番目のルミネカードに関しては、店舗数どうこうというよりも、即日発行されるのが仮カードというのがお勧めできない理由です。

 

仮カードというのは、その店舗でしか使用できない一時的なカードで、1週間〜2週間後に届く本カードまでのツナギ的な存在です。

 

ですから純粋な意味でのクレジットカードでないところが残念です。

 

即日発行するのでしたら、

  • エポスカード
  • パルコカード

をオススメします!

 

即日発行できるクレジットカードで人気のあるものはこちらで紹介しています!

 

年会費の比較表

発行スピードだけでなく、気になる年会費も比較しておきましょう!

 

  初年度 次年度以降
(1)エポスカード 永年無料 永年無料
(2)パルコカード 永久無料 永久無料
(3)ルミネカード 初年度無料 953円(税抜)

※2019年11月時点

 

年会費で見てもエポスとパルコカードに軍配が上がりますね。

 

また、よくみると、

  • 永年無料
  • 永久無料

と書かれていますが、カード会社によって表現方法が違うだけで、「この先もずっと無料」という意味は変わりません!

 

ETCカードの比較表

オプションで付けられるETCカードについても整理してみましょう!
即日で発行できるETCカードについては、別途まとめています。

 

  年会費 発行手数料
(1)エポスカード 無料 無料
(2)パルコカード 無料 無料
(3)ルミネカード 477円(税抜) 無料

※2019年11月時点

 

表にしてみるとルミネカードだけ年会費が有料という結果に・・・

 

普段ルミネをよく使っている方でしたら、もちろんルミネカードが便利だとは思いますが、クレジットカードとしての利便性はエポスとパルコの方が上ですね。

 

それでは、ここからは

  1. エポスカード
  2. パルコカード
  3. ルミネカード

の順番で、機能やサービスの概要を紹介していきます!

 

各カードの詳細については、それぞれ特集ページを用意しておりますので、下記のリンク先からたどってみてください。

 

(1)エポスカードの概要

エポスカード

 

エポスカードは日常生活の支払いのみでポイントを貯めることは難しいカードなのですが、

  • 丸井や提携店舗で優待や割引を受けられる
  • マルイでも期間限定で割引を受けることができる

などお得な機能を持っています。

 

また、マルイの店舗であれば即日受取りも可能なので、よく丸井で買い物をする方以外にも、即日発行狙いで発行される方も多いカードです!

 

さらに年会費が無料なのに海外旅行傷害保険が自動付帯しているのも捨てがたい魅力です。

 

正直、メインカードとしては何かと力不足なところも否めませんが、

  • マルイ専用カードとして持つ
  • 即日発行が必要だから選ぶ
  • サブカードとして使う
  • 学生の方がクレジットカードの勉強のために持つ

というのが悪く無い使い方です。

 

エポスカードの詳細はこちら!

 

(2)パルコカードの概要

パルコカード

 

パルコカードは、上手に利用すると半永久的にパルコでのショッピングを割引価格で利用することができます。

 

パルコでショッピングを楽しむ機会が多い人は、ぜひとも持っておきたいクレジットカードです。

 

もし、メインカードとして持っておきたい場合には、海外旅行傷害保険の機能を付けるか付けないかで年会費が変わってきます。

 

アメリカン・エキスプレスが2種類あって紛らわしいですが、

  • 年会費無料・海外旅行傷害保険なし
  • 年会費有料・海外旅行傷害保険あり

で分かれています。
申し込みの際にきちんと確認しておけば問題ありません。

 

パルコはセゾン系のクレジットカードですので、店頭受取りできる方は、最短即日発行が可能です。

 

急ぎで発行が必要な方にもオススメです。

 

パルコカードの詳細はこちら!

 

(3)ルミネカードの概要

ルミネカード

 

私がルミネカードの魅力を調べてみて思ったことは「どれだけ多機能なの?」ということです。

 

年会費が1万円クラスのカードであればそれなりに多機能であることは当然です。

 

しかし、年会費が安く、簡単に元を取ることの出来るルミネカードの場合、コストパフォーマンスが良すぎて心配になるほどにいろんな機能が搭載されています。

 

メインとなるのはやはり、

  • ルミネ関連のサービス
  • Suica機能

だと思いますので、これらを利用する機会の多い人には是非とも持ってもらいたいカードであると言えます。

 

メインカードとしてもサブカードとしても十分に機能してくれますし、使い勝手がわかりやすいという感じもしますので、初心者から上級者まで使いこなすことが出来るカードだと言えます。

 

デパート系で即日発行できるカードとして、エポス・パルコの両カードと比較してしまうと、年会費が有料だったりで少し敷居が高くなってしまうのですが、その分だけ地力が高いクレジットカードです。

 

ルミネカードの詳細はこちら!

 

金融姉妹の一言まとめ♪

金融姉妹

 

妹:即日発行できるデパート系クレジットカードとして、エポス・パルコ・ルミネの3枚を比較してみました。

 

姉:確実に急ぎで発行したいならエポスかパルコ。メインカードとして使いこなすならルミネカードがオススメです!